片山とやっしょう

 徒歩が苦しいな~と思ったらマッサージをアッという間に行う。

手でマッサージするのもいいけど、めん棒を使ってコロコロ行う。

手でマッサージすると断じて指が痛くなるし、ふく達はぎや大腿のでかい部分は満足にマッサージできません。

それに片足成し遂げる前にアームが疲れてしまいます。

そんな時はめん棒を使ってコロコロすると気持ちよいだ。

 では徒歩背部全体をマッサージします。

フロアーに置いためん棒の上に片足ずつのせてコロコロ、痛気持ちいいほどがベストです。

 徒歩背部が万全ほぐれたらふく達はぎをマッサージします。

ふく達はぎをマッサージするためにめん棒を逆手に持ち、後述から押し上げるように滑らせます。

ふく達はぎのゴリゴリといった固い要素をつぶさにほぐしたらひざ背部へ流して大腿へキロし、ふく達はぎと同様にマッサージします。

 間がなければ徒歩背部だけでも万全、徒歩が軽くなりさっぱり行う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です