「オイルプリング」は?。「オイルプリング」は、他国裕福でブー

「オイルプリング」は、第三国ブルジョワでブームになっていたり、日本でも話題になっていたりするビューティー法だ。

海外では、ミランダ・カーやアンジェリーナジョリー、グウィネス・パルトロン、日本ではパタンの道端ジェシカくんが行っていると有名になっています。

オイルプリングは、「オイルでうがいをする」というビューティー法だ。

元々は、古代インド由来の「アーユルヴェーダ」の1つで、「ランドゥーシャ」というオイルによる口腔お世話が由来だ。

オイルプリングの「プリング」は「pulling=誘い出す」ということで、オイルでうがいをすることによって、体内の毒物を引き出すについてがあります。

うがいをすると言っても、「白紙うがい」ではなく、「ふわふわうがい」の予想だ。

1日に1回、中でも早朝に10分~20分オイルでうがいを行うと有効のようです。

オイルでうがいをすることによって、オイルと共に体躯に必要のない毒物も流れ出し、デトックス効果が期待できると考えられています。

また、口臭の進展や歯ごたえの発展、歯周病のお世話といった口腔お世話にも効能があって、不眠や頭痛を改善したり、婦人科異常にも効いたりするとも言われています。

もっと、ふわふわとうがいする結果、面構えの筋肉が鍛えられるので、面構えのしわがなくなるなどの美容面での効能もあると考えられています。

このようにオイルプリングは、全身の全体お世話が期待できると。

現在本当に注目を集めているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です